月間100万人ってサイトの訪問者数としては多いの?

多いの? あんまり、そんな感じはしないな。

月間100万人以上の訪問者を集める企業サイトが増えている――。ネットレイティングスによれば、2000年以降の6年間で企業サイトへの訪問者数は増加傾向にあるという。

記事によれば、
  • sony.co.jp:228万人
  • sony.jp:120万人

で、以下、
  • toyota.jp
  • panasonic.co.jp
  • panasonic.jp
  • national.jp
  • toshiba.co.jp
  • asahi.co.jp
  • ajinomoto.co.jp

などがいずれも100万人前後の訪問者を達成しているそうです。

でも、それってすごいの?って思うのは、うちの会社のような完全にB2Bのサイトでも、企業サイト+ビジネスブログで、月間で100万弱の訪問者が来てるから。

先にあげたような大企業のサイトは、ブランドの力で集めてるんだろうけど、そうじゃなくても訪問者を集めることはできるのがWebってこと。

しかも、うちなんてリスティング広告だって、そんなに出してるわけじゃないし。
逆にいえば、それだけのブランド力持ってて、100万強しか月間訪問者がないってどうなの?って気さえします。

100万強のアクセスなんて、しょせん、こんなもんですから。



多くないんです。
そして、まだまだ、いくらでもできることがあるってことです。
WebマーケティングあるいはWebコミュニケーションには。

 

"月間100万人ってサイトの訪問者数としては多いの?" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]