楽しい素敵な時間をありがとうございました

私事ではありますが、1月30日付けで、4年9ヶ月勤めたミツエーリンクスを退職いたしました。
いま送別会の2次会が終わり、このエントリーを書いています。

今日の今日まで辞めるという実感がもてずにいたのですけど、最後の挨拶まわりをしたり、送別会でみんなと話をしながら、ようやく「今日が最後なんだ」という実感もわいてきました。

その実感とともにいちばん強く感じたのは、とても楽しい4年9ヶ月だったなということです。
いろんな人とそれぞれ楽しい思い出があります。
それは苦しい経験やつらい時期のことも含めて楽しかったなと感じます。
それはその時々でいっしょにやっていた人が、その都度、せいいっぱいやっていたからこそだと思っています。
できる/できないなんか二の次で、とにかくその場で求められるものにチャレンジできていたなと思います。
不必要な遠慮なんてしないでぶつかりあえた時間がすごく貴重なものだったと感じています。
そういう自由な働き方を与えてくれた環境、そして、まわりの人々にすごく感謝です。

そして、いまの気持ちとしてはやっぱりすごく楽しかった4年9ヶ月だったということ。
何社か経験してますが、辞めるときにこんな風に感じたのははじめてです。

自分が会社に対して具体的な何かを残せたかどうかはわかりません。
でも、いっしょに仕事を通じていろんな経験を共にしてきた人たちと素敵な時間を過ごすことはできたと間違いないかな。

この場を借りてあらためて、送別会に来てくれた人も、都合があって来れなかった人も、みんなに楽しい時間をありがとうって言いたいです。

これからはみなさんとは別々の時間を歩むことになります。
がんばってとか、がんばるからとかいうのは必要ないかなと思ってます。
それは言わなくても、みんな、がんばる人たちだというのは知っているので。
それよりも僕がみなさんからもらった素晴らしい時間を、これからはみなさんがほかの新しく入ってきた人たちにも経験させてあげてください。

壁なんてあるようでないものです。
スキルの壁も、部門間の壁も、売上の壁も、そんなものはあるように見えて実は存在しないものなのですから。
壁を見るのはあくまで個々人の気の持ちようでしかないのだから。

僕はこれからよりいっそうユーザー中心のデザインというものに特化した仕事をすることになります。
未知の分野にも挑戦することになりそうですが、そういうチャレンジし続けること自体はこれまでと変わりません。
ただ、これまでのようにみなさんのように温かくたよりになる人がいなくなるのはさみしいなって感じます。

うん。やっぱりいっしょにやってきた仲間と別れるのはさみしいですね。



この記事へのコメント

  • p-article

    ご無沙汰しております。以前、百式のイベントでご挨拶させていただいたものです。

    ミツエーリンクスを退職されたんですか…これからもますますのご活躍を期待しております。
    2008年01月31日 14:42
  • zuka

    いまさらながら。
    今後のご活躍を期待しています。
    2008年02月26日 01:14

この記事へのトラックバック

  • 感謝サーチ/楽しい/「楽しい」:最新情報
  • Excerpt: 「感謝サーチ」では、あなたが入力したキーワード「楽しい」にキーワード「ありがとう」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「楽しい」:最新情報 「楽しい」関連商品を探す ..
  • Weblog: 39サーチ
  • Tracked: 2008-12-04 16:38