最近買った本 20071228

相変わらず読みたい本が山積みです。好奇心がどんどん湧き上がってくるし、とにかくまだまだ知識が足りないと実感することが最近やたらと多いので。

どこまでを「最近」とするかはあいまいですが、こんな本を最近購入しました。
みなさんの年末年始の読書計画の参考になればと思うので、以下に紹介しておきます。

デザイン関連

デザイン関連では、引き続きムナーリさんと原研哉さんの本を読んでおこうか、と。あとアキッレ・カスティリオーニに関する本も見つけたのでそれも。

  • デザインとヴィジュアル・コミュニケーション/ブルーノ・ムナーリ
  • 闇の夜に/ブルーノ・ムナーリ
  • デザインのデザイン Special Edition/原研哉
  • アキッレ・カスティリオーニ―自由の探求としてのデザイン/多木陽介

   

参考:すでに読んだムナーリさんの本


そのほか

デザイン関連以外ではこんなところに興味ありです。
松岡正剛さん、イノベーション、作法や方法、仮説の発見など、最近このブログで書いてる興味の方向性を深化させていくために。

  • 誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義/松岡正剛
  • 脳と日本人/松岡正剛/茂木健一郎
  • イノベーションの神話/Scott Berkun
  • 過剰と破壊の経済学 「ムーアの法則」で何が変わるのか?/池田信夫


   

参考:すでに読んだ松岡正剛さんの本

  • アブダクション―仮説と発見の論理/米盛裕二
  • 知ってるようで知らない日本の作法/森荷葉
  • 利休道歌に学ぶ/阿部宗正


  

マンガ

あとはこんなマンガも。
山田芳裕さんは前に紹介した『へうげもの』の作者です。

  • 度胸星 1,2/山田芳裕
  • 宗像教授伝奇考 1/星野之宣


  

年末年始はこれらの本を読んで過ごします。

関連エントリー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック