ブログの場合のSEO対策って、

ちょっと思いつきベースで書いてみます。

自分のブログでSEO対策とかを気にしている人がどれだけいるかはわかりませんが、いまふと思ったのは、ブログの場合、そんなにキーワードとかテーマとかを気にせずにどんどん書いたほうが、結果としてSEO的にも有利な状況になったりするんじゃないかな?ってこと。

自分の関心があることばかり書けばキーワードも偏るのでは

基本的なソースレベルのチューニングはまずテンプレート単位ではできているのが、まず前提。

それであとは自分が普段考えてること、興味があること、やったことなんかを日々書いていけば、自然と使っているキーワードなんかも偏ってくるのではないかと思います。

まぁ、これは僕の場合がそうだから(最近だと、人間中心設計とか、ユーザーエクスペリエンスとか)、そうなんじゃないかなと思ったわけですけど、いろいろ考えてテーマを散りばめるよりはそのほうがうまい具合にキーワードの偏りが出てきて、よいのではないかと。

あくまでナチュラルに書き続けるわけですので、絶対にそうだって話じゃないですけどね。

似たようなテーマを扱うブログからのリンクも増えるのでは

もう1つ思うのは、自分が関心のある似たようなテーマを書き続けると、類は友を呼ぶではないですけど、似たようなテーマを扱うブログからのリンクも増えるんじゃないかななんてのも、ナチュラルに書き続けることがSEOにとって有利だと思うもう1つの理由。

これもへんに考えすぎてテーマをばらつかせるより、人間が見るレベルでも「あっ、このブログはいつもこういうテーマを扱ってるんだね」ってわかりやすいし、で、その結果、その手の仲間からのリンクも増えたりもするんじゃないかというのが浅はかに考えるところ。

あとは自分がいま興味をもってるものをタイムリーに書いたほうが、同じようにタイムリーにその話題を探してる人なんかが意外とブログ検索経由で来てくれることもあったりしますし。

結局、書き続けるといいのですよ

で、結論としては、結局、毎日こつこつ書き続けるのがよいのですよという感じ。

アフィリエイトとか気合入れてがんばってるブログでもない限り、こつこつ好きなこと書いてるのがやっぱり一番かと。で、結局、そうやってたほうがSEOとかに限らず、だんだん見に来てくれる人も増える。好きなことを好きって書いたり、関心のあるものをいかに関心があるかが伝わるように書き続けたほうが、下手に姑息な手段とか考えて短期的にしか持続しないよりは、続けやすさもあるし、その継続が力にもなったりします。

ブログはやっぱりナチュラルなほうがよいのでは、と。そんな風に思うのですよ。
そのくらい、ゆるーい感じでいったほうが続けるのも楽ですしね。

別に何の目新しさもない当たり前のこと書いてますけど、人によっては意外と毎日書き続けるのも楽じゃない場合もあると思うので、続けてるとよいですよということを、経験から語ってみるのもたまにはよいか、と。

 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブログって、そういうモノでいいのかもしれない。
  • Excerpt: 「ブログ」について、ある程度話題にするモノや、事、というのを絞り込んでいって、カテゴリー別みたく、いくつか複数のブログを持った方がいいのかな? という事を考えた事があります。 ココでは「オタク」な話だ..
  • Weblog: 伝文殿
  • Tracked: 2007-08-02 01:39