DESIGN[de・sign]

デザインについていろいろ辞書とか調べてみた。

de・sign
━━ n. 計画, 目的, 意図; (pl.) 陰謀; 設計, 筋書; 下絵; 図案, デザイン.
━━ v. 計画[企図]する; 予定する ((for, as)); もくろむ; 設計する, 図案を作る.

design
【名-1】 〔製造物{せいぞう ぶつ}や建造物{けんぞうぶつ}の〕下絵{したえ}、略図{りゃくず}、見取り図{みとりず}、設計図{せっけいず}
【名-2】 〔部品{ぶひん}などの〕配置{はいち}、構造{こうぞう}
(中略)
【名-7】 意図{いと}、ねらい
【名-8】 《designs》たくらみ、陰謀{いんぼう}
(中略)
【自動-1】 デザインする、図案{ずあん}を作る
【自動-2】 設計図{せっけいず}を描く、設計{せっけい}する
(中略)
【他動-1】 ~を考案{こうあん}する、~を策定{さくてい}する、~を計画{けいかく}する
【他動-2】 ~を設計{せっけい}する、~の設計図{せっけいず}を作る
(中略)
【他動-4】 ~を…の目的{もくてき}で作る、~が…を意図{いと}する


デザイン 2 [design]
(名)スル
行おうとすることや作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構想すること。意匠。設計。図案。
「自分で―した服」「生活を―する」

デザイン
デザイン(design)とは、ある対象について、良い構成を工夫すること。デザインを業とする人をデザイナーと呼ぶ。
(中略)
狭義には、設計を行う際の形態、特に図案や模様を計画、レイアウトすることで、芸術、美術的な意味を含んでいる。
(中略)
デザインとは、日本語では「設計」にあたり、「形態」や「意匠」と訳されてきたが、それだけに限らず、人間の行為(その多くは目的を持つ)をより良いかたちで適えるための「計画」である。

デザイン
商品、絵柄や図表を考案すること。
近年は、 考案する際に、 見た目だけでなく、 使い易さを考慮する事が求められている。

「デザインとは何か?」という疑問を推し進めていって突き当たる問題のひとつは、複雑さへの感覚です。人工物、システムあるいは状況を全体として見ると、そこにはさまざまな要素が含まれます。素材、デザイナーが見た目的意識や制限、デザインのプロセスの結果生まれる人工物を最終的に使う人々など。
ドナルド・ショーン「第9章 素材との自省的対話
テリー・ウィノグラード編『ソフトウェアの達人たち―認知科学からのアプローチ』

深澤:動きの中にしかデザインはないからです。

つまり、本当のイノベーションは買い物という行為をデザインしなおすことなのだ。

『お客様のターゲット』というのを考慮すべきは、まずデザイナーではなくてコンサルの領域では?

デザイナーというのは、Webコンサル、ビジネスコンサルの領域に足を踏み入れるべきものだろうか?


   

関連エントリー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック