ペルソナデザインコンソーシアム主催「ユーザエクスペリエンス向上のためのペルソナデザイン」セミナー

僕もディレクターとして参加させていただいているペルソナデザインコンソーシアムの主催で、7月20日(金)に企業のWeb担当者さま向けの「ユーザエクスペリエンス向上のためのペルソナデザイン」セミナーを開催します。

このセミナーでは、アメリカの大手ウェブデザイン会社12社全てで使われているという“ペルソナ”を使った手法に注目し、現在、ペルソナデザインコンソーシアムでペルソナの普及のために活動をしている各分野の専門家3名がリレー講演を致します。


ペルソナデザインコンソーシアム「セミナー告知」ページhttp://www.personadesign.net/consortium/2007/06/web_1.html

具体的なセッション内容は以下です。

セッション1:「ペルソナのパワー ~米国企業のベスト・プラクティスから学ぶペルソナ活用の利点~」
スピーカー:ジョナサン・ブラウン(フォレスター・リサーチ・ジャパン株式会社)

セッション2:「ペルソナのライフサイクル ~ペルソナの作成から活用、そして再生までの全プロセス~」
スピーカー:秋本 芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)

セッション3:「ペルソナのコツ ~効果的なペルソナのためのリサーチの手法・ポイント~」
スピーカー:白根英昭(株式会社大伸社)

ペルソナ/シナリオ法は、単純に企業のWebサイトを単体で捉え、それをどうデザイン・構築するかという視点から、ユーザーの行動を中心に据えることで、企業サイトでは何を行い、外部サイトではどのようなプロモーションが必要で、SEMやWeb以外の販促コミュニケーションをどう設計すればよいかという全体的・統合的なデザインの視座を提供してくれます。

企業で、Web運用、マーケティングをご担当されている方はぜひご参加いただければと思います。

お申込みをこちらから。⇒ https://www.mitsue.co.jp/form/index.php?id=S7



関連エントリー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック