MarkeZineに「第8回 Web2.0以降のデザイン・プロセス」

連載させていただいているMarkeZineに、新しい記事がアップされました。


今回は、なんでデザイン・プロセスって重要なんだっけ?というところを掘り下げて考えるとともに、じゃあ、どういう風なプロセスでデザインって行えばいいの?ってことについて書いています。

現在、ユーザーサイドとビジネスサイドの双方でWebに対するニーズは多様化し、1人あたりの利用頻度や利用時間も増加しています。一方、多様化する目的を実現可能にするWebテクノロジーも、AjaxやCSS、Firefoxの拡張機能、ブックマークレットのように多様化し、デザインの自由度を高めています。目的と手段がともに多様化する状況の中で、どのようにして適切なデザイン手法を選ぶべきかという新たな課題がWebデザイン・チームに突きつけられています。


具体的には、ISO13407のデザイン・プロセスについて考察するとともに、そのプロセスとビジネスにおけるデザイン・プロセスともいえるシックスシグマのDMAICの関係についても書いています。

ご興味のある方はぜひに。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック