僕がWebやブログを見ていて悲しくなる7つの場面

こんなときは涙が出そう。

1.「所詮、○○だからねw」とかという記述をみつけたとき
ごめん。それで何かを言った気になっているのでしょうか? いまどきニヒルを気取ってでもいるのでしょうか? というか、そういう他人を見下した態度するあなたはどなた?と感じます。

2.他人のブログへの批判的なコメントが完全に手のひらにのっちゃってるとき
誰かが他の人のブログに批判的なコメントをしているんだけど、それが批判対象となっている人が書いている内容にすでに織り込まれていて、完全に相手の手のひらの中で遊ばれちゃってる状態なのを見つけたとき。それ、懸念事項に含まれてるよ、なんで批判するならもっと脳みそ使ってからにしなかったのかなって感じちゃいます。

3.エントリー内の文章の比率として言い訳がかなりの部分を占めているとき
まず、言い訳してもなにも解決しないのだよというのが1つ。ただ、それでも本人も自覚して書いているなら、まだ、救いがあるんですけど、自覚しているなら、わざわざブログには書かないわけで、たいていの場合、本人はなにか立派なことを述べているかのように錯覚してらっしゃるのが読んでいてつらいのです。それ、単なる臆病風が吹いてるだけです。

4.自分の未熟さを認められないのかなって思うものに出くわしたとき
傍から見れば、本人の努力が足りないだけなのは明白なのに、何かと会社のせいだったり、規則やまわりの環境のせいだったり、日本のせいにしているブログ・エントリーなどを見かけたとき。あれ、経験のすくない未成年なのかな?って思う。多感なお年頃なのかしら?とも。

5.翻訳もの、輸入ものっぽいものばかりブログの存在
これは趣味的にあんまり好きじゃないだけかな。実際、海外に住んでる方なら、自然な感じがするんですけど、なぜ、日本在住のあなたがと感じてしまうのかも。でも、そうか、僕が自分の読んでいる本について書くのと変わらないのかもしれませんね。単にその人たちは海外ものの情報をよく読んでて、それにインスピレーションを受けてブログを書こうって思うのかも! ごめん、そう考えると、これはそんなにイヤじゃないかも。

6.SEOや広告について書いてある記事をみつけたとき
あっ、これこそ限りなく僕の趣味の問題ですので、気にしないで。SEOにしても広告にしても中身がない感じが僕は好きじゃないんです。

7.「○○のnつの××」みたいなエントリーがはてブで人気になっているのを見つけたとき
それ連番が振られていない単なる箇条書きだったら、君たちブックマークした?って聞きたい。そもそも、そこで挙がっているn個の要素に網羅性はあるわけ? nは必要条件なの? 十分条件なの? それとも、単に思いついたのを並べただけなのか、はっきりしてほしいよね。ちなみにこのエントリーの7つはもちろん思い付きです。なので、本当はこのエントリーみたいなタイトル大嫌い!

以上。ごくごく私的なエントリーでした。

 


この記事へのコメント

  •  

    お前がナニサマだ。
    よくもこう嫌味な言い方が出来るもんだと感心。

    あれ?釣られちゃった?
    2007年01月19日 11:39
  • tanahashi

    おっしゃるとおりですね。
    慣れないことして、反省してます。
    こういうのやりたいわけではなかったなと。

    >あれ?釣られちゃった?

    釣られてません。
    釣るとかがそもそも得意じゃないので。
    2007年01月19日 11:42
  • 翻訳ものが多いblogは単に、

    1.) 日本語より英語リソースの方が新しい情報or情報が潤沢
    2.) でも、自分and見にくる人は日本人が多いので原文に当たっても理解してもらえる可能性がやや低い

    というだけではないかと思うんですが。
    2007年01月19日 19:34
  • tanahashi

    それに関しては、僕もそう思いました。なので「これはそんなにイヤじゃないかも」と書いたんです。

    でも、なんで、それを要素として残したかと言えば、「日本語より英語リソースの方が新しい情報or情報が潤沢」という状況自体が残念だという思いもあったからです。
    日本でも新しい情報があり、情報が潤沢な状況になればいいなという願いもこめて。
    2007年01月19日 19:52
  • sage

    アハハ

    ごくごく私的なエントリーを書いているのはあなただけでもないでしょうにね。
    2007年01月21日 15:15
  • tanahashi

    sageさん、おっしゃるとおりで、つまらないことは書くものではないなと反省しました。

    こういうこと書いても何もプラスなものは生まれないですからね。
    それはつまらないなと思ったので、もうこの手のエントリーはやめようかと思いました。
    2007年01月21日 15:53
  •  

    >あれ、経験のすくない未成年なのかな?って思う。多感なお年頃なのかしら?とも。

    このくだりに、エントリー書くときの意識が見て取れる。
    不特定の誰かを自分の下に置くことで悦に浸ってるみたい。
    2007年01月23日 12:06
  • tanahashi

    はずれです。
    2007年01月23日 12:31
  • 自覚がないだけでは。
    こういう批判を思ってるだけじゃなくわざわざ表に向けて発言しちゃう奴は大抵そう。不特定多数相手ならなおさら。

    「俺は愚痴や弱音を吐く奴は嫌いだ」とわざわざ口にする奴は「弱音や愚痴をはかない俺のほうが上」という意識があるから言葉にのせる。
    2007年01月23日 12:37
  • bob

    「世の中の大半は馬鹿が占めている」と思えばだいぶ楽になりますよ!
    あと、「ネットは一方通行で感情までは処理できない」とか。

    自分も似たような思いがあったので書き込みさせていただきました。
    2007年01月23日 16:09
  • tanahashi

    栗さん、bobさん、ありがとうございます。

    コメント、参考にさせていただき、今後も精進いたします。
    2007年01月23日 16:57
  • 岬山

    >ごめん、そう考えると、これはそんなにイヤじゃないかも。

    あ、臆病風が吹いてる。特に「かも」のあたり。
    2007年01月23日 19:49
  • おきのん

    >あ、臆病風が吹いてる。特に「かも」のあたり。
    文脈からは「それ、懸念事項に含まれてるよ」にあたるのかと。メタ的な視点なのかなと思います。
    2007年01月23日 22:05
  • 可能性

    こういったエントリーに対して、お前は上から人を見ていると言う決め台詞はパターンですね。クスリときた。このくだりのコメントを書くときの意識が見て取れる。
    不特定の誰かを自分の下に置くことで悦に浸ってるみたい。僕はそんなWebやブログを見ていて楽しくなる。
    2007年01月23日 22:28
  • 四海

    読むだけでこれほど不快にさせる記事もなかなかないですね。
    2007年01月24日 15:23
  •  

    ごくごく私的なエントリーで、こういったプラスのものをうまない内容はつまらない

    というのも、ごくごく私的な価値観ですよね。しかし誰しもが同じ価値観を持っているわけではないです。それって、批判できます?
    2007年01月26日 00:29
  • tanahashi

    批判はできると思いますが、このエントリーのような批判の仕方は別の批判を生むだけなので、二度と書くまいと考えています。

    法やルールに従う以外の批判は、私的だと思いますので、その場合には批判するもに対する思いやりや配慮が必要なのでしょうね。
    批判そのものは悪いことではないと思います。問題はそこに配慮がないことではないでしょうか? このエントリーで私が失敗したように。
    2007年01月26日 00:52
  • OMAKA

    立派な反論出来る割りには軽率なエントリー書くんですね。他の人も失敗する生きものでしょうね、同じ人間なんだし。
    2007年01月26日 08:09
  • 死海

    誰もtanahashi援護するコメント書かないのか。孤立しているのは、ホントにブログだけなのか『ww』
    2007年01月26日 08:29
  • チョコ

    失敗したことは理解しついるみたいだが、学習までは程遠いかもな。
    2007年01月26日 10:33
  • herbest

    僕は面白いと思ったけど…
    あるあるwwwって感じ?
    2007年02月02日 13:24
  • akasatana

    このブログを見ていてなぜか悲しくなった
    2007年08月31日 05:10
  • たー

    結局皆そうなんだよね

    私も

    あなたも

    誰かも
    2007年08月31日 12:39
  • 名無しの通りすがり

      思い悩むことは誰にもある
      そんなときこそ欲しいものは

      本当の言葉 誠実の二文字
      一度あんたから聞きたいよ

       オネスティ 寂しくてうつろな言葉
      オネスティ 見せてくれよ
      あんたの腹ん中

      思った通りやるのと やった通り思うのと
      その違いが分かるかい

      あんたが話すのは小説のストーリー
      作り上げたかっこよさ

      オネスティ 寂しくてうつろな言葉
      オネスティ 見せてくれよ
      あんたの腹ん中

       I can find a lover
       I can find a friend
       何でも手に入れることは出来る
       誠実な心 それ以外は
       I know, I know

      ひとをけなすことは自分をほめること
      回りくどい自画自賛
          ↑この部分
      英雄になるためにしゃべりまくるけど
      借りてきた生き様は薄っぺらだよ

      オネスティ 寂しくてうつろな言葉
      オネスティ 見せてくれよ
      あんたの腹ん中
    2007年08月31日 15:14
  •  

    上からここまで読んだとき…。
    2007年08月31日 15:26

この記事へのトラックバック