ブロガーズ・ネットワークかぁ。

どうやらアメリカではブロガーズ・ネットワークなるものが流行っているそうです。

昨日のエントリでも、軽くふれていますが、2007年のトレンドとして"ブロガーズネットワーク(bloggers network)"が注目されつつあります。
(中略)
なんでも、米国ではブロガーを情報発信元としたメディアとして成長が著しく広告のメディアとして注目されているとのことです。

パーソナルメディアとして其処ここに点在しているブログを、ひとつにまとめれば強力なメディアとして機能するということ。それがブログネットワーク。

確かに最近、isologueネタフルなどの著名ブログで、Agile Media Networkなるものが掲載されていて、これ、なんだろう?って思ってたんですよね。もちろん、こうした広告ベースのものだけじゃなくて、Webdogさんなんかも参加されているONEDARI BOYSみたいな形態もありですよね。

ネットワーク全体の組織化を考えた場合に、個と全体のあいだを取り持つ意味で、こうしたクラスターが形成されるのが必要かななんてことを、最近、「Arrivederci al prossimo anno!」で書いたダーウィン的な"集団的思考"だとか、ジェラルド・M・エーデルマンの「神経細胞群選択説(Theory of Neuronal Group Selection)」みたいなものを参照しながら、考えていたんですよね。
これも僕にとってはテーマの1つです。

とはいえ、僕のブログって結構書いている内容の乱雑さや扱っているテーマの独自性みたいなことを考えると、ひどく孤立系ブログですよね w
この状態でどうやってブロガーズ・ネットワークみたいなものを形成していこうか、とお悩み中なわけです。
なにかいいアイデアをお持ちの方いらっしゃいましたら声をかけてください。

参考情報

関連エントリー

 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック