2006年12月31日

Arrivederci al prossimo anno!

2006年は、このブログを通じて、様々な方に出会え、そして、いろいろとお力添えをいただきました。本当にありがとうございます。

2007年まで、あとわずかですが、来年もまた、よろしくお願いいたします。

さて、2007年の研究テーマはこれ。"集団的思考"です。

Web2.xを考える上でも、ブランディング、しいては、企業における組織の活性化などを考える上でも重要なテーマに挙げられるのではないかと考えています。

しかし進化は、聡明とはいえないが、おそろしく強力である。そのパワーの源は、長い年月をかけて、複雑な環境の中で行使される自然選択にある。ダーウィンが発展させたこの考え方は、彼の持論である"集団的思考"という概念に根差している。「集団的思考」とは、「機能しうる構造(形態)や生物個体は、同じ集団に属する多様な変異を抱えた個体が、たがいの生存をかけた競争において淘汰選択される結果として出現する」というものだ。
ジェラルド・M・エーデルマン『脳は空より広いか―「私」という現象を考える』

というわけで、続きは2007年で。

それでは、皆様、よいお年を。

Arrivederci al prossimo anno!

posted by HIROKI tanahashi at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック