今日の買い物:i am robot and proud & Inch-time

今日は仕事の帰りに新宿のタワーレコードで買い物をしました。

買ったのは、まずトロント出身のi am robot and proudのアルバム"Electricity in Your House Wants to Sing "と"Grace Days"の2枚。
生音もうまく取り入れたポップな感じのエレクトロニカ。morr musicあたりが好きな方におすすめ。
まず、"robot and proud"のいうユニット名が最近のエントリー「哲学的な問い:脳がアウトソーシングされてなおヒトはまだヒトと呼べるのか?」で書いた内容とシンクロするので、気になって視聴。
視聴してみたらかなりお気に入りの音だったので、1st、2ndを一気に購入してみました。
"Electricity in Your House Wants to Sing"のほうはペンギンのイラストもいいですね。

 

もう1枚は、オーストラリアのStefan PanczakによるInch-timeの"as the moon draws water"。
ジャズ、アコースティックにワールドミュージック、フィールドレコーディングが混ざったアンビエントなサウンド。小気味のよいミニマルなビートが気に入り、こちらも視聴、即購入です。



いま気づきましたが、ジャケットがすべてグリーン系ですね。
このブログにお似合いです。


この記事へのコメント

  • aile

    こういうシンクロがあるとへたっぴな絵も役にたったといえそうですね。
    2006年09月14日 01:57
  • tanahashi

    merci.aile
    がんばってうまくしゃべれるようになってください
    2006年09月14日 09:17

この記事へのトラックバック