feedpathのブログエディタのmicroformats

遅ればせながら、レビューのフォーマットを考える必要もあって、microformatsをベースにテンプレートのつくられたfeedpath(http://feedpath.jp)のブログエディタ機能を試してみました。

feedpathのブログエディタ機能をつかって書いたエントリーは、以下の2つ。

ちなみにこんな画面から入力すると、上記のようなエントリーになるわけです。
もちろん見栄えは、各ブログのCSSによって異なりますが。


いわゆるストラクチャード・ブロギングという流れですよね。
microformatsがXMLベースのフォーマットなので、これでWebがよりセマンティックになる方向で構造化されるというわけ。
こういうの各ブログの管理画面にツールとして導入されててもいいんでしょうね。

hreview内のdescriptionが、ブログ全体のdescriptionと競合して、全部、strongで表示されて、あわててCSSを修正したりしましたが、今度からレビューはこれで書こうと思います。


この記事へのコメント

  • りょーち

    こんにちは、りょーちと申します。
    私も、feedpathを試してみて、ブログ全体のdescriptionとCSSが競合して「あれ?」と感じた口です。
    gitanez さんのこのサイトを見てふむふむと思い、解決策が分かり安堵しております。
    しかし、このBlog、内容が濃い良質のBlogですね(非常に勉強になります)。さっそくはてなアンテナに登録させていただきました。

    今後も(こっそり)拝見いたします(^^;
    ではでは。
    2006年07月25日 14:54
  • gitanez

    りょーちさん、コメントありがとう。

    やっぱりdescriptionの競合あるんですね。
    最初みたときはほんとびっくりでした。

    これを機会に今後もよろしくです。
    2006年07月25日 20:49

この記事へのトラックバック