RSSフィード社による「RSS配信状況 調査調査レポート」

RSSフィード社が上場企業、全国自治体などのホームページを対象に、RSS配信を実施しているサイトを調査した結果が公表されている。

■全国自治体・上場企業・官公庁のRSS導入・配信 調査状況レポート - RSSフィード.cc
http://rssfeed.cc/rss_report_20060510.phtml

■My RSS 管理人 ブログ: 調査レポート公開しました - 全国自治体のRSS配信率は約5%、上場企業を上回る
http://blog.myrss.jp/archives/2006/05/_rss5.html

全体的なRSS対応状況は、調査対象6,604サイト中190サイト(配信率2.9%)が対応という結果が出ています。
上場企業の配信率2.1%に対して、全国自治体の同4.7%という数字は意外なような気もしますが、考えてみると妥当なのかも。

インターネットコム株式会社とgooリサーチが行っているインターネット・ツールに関する調査によると、2006年4月7日発表のデータで「RSSリーダーの利用率」は14.66%となっているので、単純に比較すると、配信率が全体で2.9%というのはかなり低い数字ですね。
(参照:Japan.internet.com デイリーリサーチ - インターネット・ツール定期リサーチ(8):2006年4月7日――「RSS リーダー」利用率は14%

とはいえ、ユーザーがRSSで配信を期待する情報をそもそも上場企業や自治体が発信できているかという問題もあるので、単純な数値比較で、ユーザー満足度をとやかくいうことはできないのでしょうが。
それでも、ユーザーへの普及度より、企業や自治体の利用度の低さはやはり気になりますね。


この記事へのコメント

  • このブログの主旨が見えません。
    ちゃんとしましょう、
    2006年05月10日 23:14
  • gitanez

    atさん、

    主旨が見えないのはブログ全体を通じてですか?
    それとも、このエントリー単体ですか?

    いずれにしても本人はちゃんとしているつもりでやっております。
    どのへんが「ちゃんとしていない」とお感じになるのでしょうか?
    2006年05月10日 23:39

この記事へのトラックバック