2006年04月15日

Google Calendar便利そうですね。

Google Calendarが話題になってますが、使ってみると、なかなか便利そうですね。

Google Calendarhttp://www.google.com/calendar/render?pli=1

いま仕事で地方に出向してるので、会社のイントラが使いづらい環境で、スケジュール管理とか不便だなと思っていたので、ちょうど良い感じです。
カレンダーも複数もてるので、仕事用/プライベート用に使い分けてます。

さっき気づいたのは、場所"WHERE"のところに、住所を入れると、自動的にGoogleローカルへのリンクを生成してくれるとこ。
これってすごい便利かも。
はじめて行くお客さんの会社の場所とか、アポとった時には調べても実際に行くときには忘れちゃったりして、出る寸前にあわてて調べなおすなんてこともよくあるから。
さらにモバイル対応してくれちゃうとさらにいいよね(もう、してる?)。

WHAT,WHO,WHERE,WHEN,WHY,HOW
こうした5W1H、それぞれからの検索=行動が他の情報を呼び寄せるような仕組み。
こういう形にGoogleのサービスが統合されていくと、結構、おそろしいプラットフォームになりそう。
WHOとかの情報も相手の連絡先(メールアドレス)やブログなどのリンクが(自動)生成されたりするといいかもね。
こういうのにmicroformatsのhCardやhCalendar、hReviewなんかが組み合わされると、よりセマンティックな情報共有ができていいんじゃないの?

欲しいもの(情報)が自然と発見できる−そんな世界に近づいてくのかもね。

日本のWebサービスも企業内のゴタゴタの収束、調整にばかり時間をかけてないで、もっと技術とアイデアを磨くことに時間を割いたほうがいいよ。
それには一人ひとりがもっと勉強しないと。

関連エントリ
情報の指数関数的増加、対数的思考、そしてPageRank



posted by HIROKI tanahashi at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック