2009年03月20日

もやい工藝

午前中の雨もやみ、午後からは急に天気もよくなったので、ふと思いついて、鎌倉のもやい工藝に行ってきました。



もやい工藝http://moyaikogei.jp/

民藝のお店では、若松河田・備後屋も好きですが、ここも好きなお店です。
備後屋は器以外にも、織物・染物・竹製品・木工と幅広く扱っていますが、もやい工藝はどちらかというと器の占める割合が高い。ただ、器を選ぶのはこちらのほうが良い品が揃っている気がします。

ちょっと遠くて気軽に行けないのが残念。
なので、こちらのお店がやってるネットショップ「シルタ」はメルマガが来ると、ついつい見ちゃうんですよね。

もやい工藝


今日の買い物

さて、今日の買い物。

まずは小鹿田焼の小皿5枚



ふだん、器は2セットずつ買うことが多いんですが、来客用におなじものが5枚くらいあったほうがいいよとはよく言われます。なので5枚セットで買おうと思ってたんですが、気にいったものが5枚揃うものがなくて、それなら、いっそのこと、サイズが揃ってれば全部バラバラでもおもしろいかな、と。

さっそく今日の夕飯に1枚つかってみました。



あいかわらず料理というのはうまく写真に撮れないですね。そもそも盛り付けも下手なんですけど。
そうそう。もやい工藝のHPでは「日々の暮らし」というコンテンツが好きなんですよね。民藝の器においしそうな料理が盛られているのが参考になるので(なってない?)。

もう1つ。一目見て「これだ」と惚れてしまったのが、この島根県・大東窯の丼



これはいつもどおり、2つセットで購入。
写真ではよくわからないですけど、黒い釉の下から赤茶の地がところどころ見えている感じがよいんです。この大東窯の土は、ガラス分がはいっていて長持ちするそうです。昨日入荷したばかりということで、まさにタイミングがよかったのかも。

沖縄やちむん展

さて、もやい工藝では、3月28日(土)〜4月13日(月)の期間には「沖縄やちむん展」が開催されるそうです。
店内にはってあったチラシによれば、2月3月と沖縄の読谷村の窯では新作が焼き上がったとのこと。今日はほとんど沖縄のヤチムン(焼き物)が並んでなくて残念だったので、この時にはまた是非行ってみようか、と。

鎌倉・もやい工藝  「沖縄やちむん展」:http://moyaikogei.jp/itanoma/2009_0321/index.html

温かくなってくると沖縄の器ってよいなーって感じるんですよね。石垣島では今日(3/20)が海開きですし。

初日の3月28日(土)の午後5時半からは手仕事フォーラム主催による土曜の夕べ「沖縄の焼物と文様」も開催されるそう。これも行ってみたいな。

   

関連エントリー
posted by HIROKI tanahashi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115967085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック