Belstaff

Belstaffの中綿入りのライダースジャケットを買った。

Belstaffは、1924年にハリー・グロスバーグにより、英国中部のスタッフォードシャー州に位置するストーク・オン・トレント市ロングトン町のビクトリア・プレイスに設立された、伝統的な防水ライダーズウエアを得意とするする老舗ブランド。

今日買ったのは、身ごろはナイロンで、肘から手首にかけてや首もと、ポケットのトリミングにレザーが使われていてシックな中綿入りのライダースジャケット。
以前にLEONで見て気になっていたもので、はじめはBelstaffらしい黒を探していたが、茶を見つけて、結局、そっちが気に入り購入。
スーツ姿がダンディーな店長曰く、「イタリアからかき集めた」ものらしい。
Belstaffはイギリスのブランドだが、イタリアオヤジに人気なのはLEONなどが報じるとおり。
やっぱり仕入れもイタリアなんだ、と妙に納得。

これで懸案の冬のアウターも手に入り、冬のおしゃれも楽しめそう。
いつものジャケパンはもちろん、イタリアオヤジを参考にスーツにもガンガン合わせちゃおうと思う。

ちなみに買ったのは、Amber Courtというお店。
場所はユナイテッドアローズ原宿本店の近く。
Belstaffだけでなく、GloverallやAubercyなどのブランドが揃っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック