2008年07月16日

西表島旅行で買ったもの

今回の西表島旅行ではいくつか沖縄の民芸品を買ってきました。

買ったのは、こんなもの。



沖縄の陶器

西表島には、こうしたものが買えるお店がないので、実際に購入したのは、経由地の石垣島と最終日に立ち寄った竹富島です。

今回の買い物で一番気に入ったのはこのお皿。



最初の日に西表島に渡る船を待つあいだ、石垣島を散策していて見つけたモノ。高かったので買おうかどうか迷いましたが、どうしても欲しくてやっぱり最終日に買っちゃいました。

あと、竹富島で買ったのは、この湯呑。



竹富島でアトリエ五香屋というお店をもっている陶芸家の水野景敬さんの作品。素朴な絵に惹かれて買ったものです。

4月末に日本民藝館で「特別展 琉球の織物」を見た際に買ったものも含めて、結構、沖縄の陶器がうちに増えてきました。

ミンサー織

それから湯呑の下に敷いたコースターと最初の写真の下に敷いてあるテーブルセンターも、最初の日に石垣島で見つけたミンサー織。あざみ屋(ミンサー工芸館)で買いました。
ほんとは暖簾が欲しかったのですが、3万円以上したので、それはあきらめて、コースターとテーブルセンターだけにしておきました。

テーブルセンターのほうは沖縄の海と空をイメージした「リーフ」という柄。



ほら、この海の写真とそっくりじゃないですか?



ちなみに、あちこちの写真で写っているシャコ貝の貝殻は、ツアーで行った新城島のおじいのところで買ったもの(300円)。
どれもお気に入りです。

あっ、あとはマンゴーも買いました。東京だとおそらく1個5000円くらいするものがなんと4個で2500円でした。

  

関連エントリー
posted by HIROKI tanahashi at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック